審査員

審査員プロフィール

 
<大阪予選会場審査員>
 

かわむらなおき 吹奏楽

河村直樹 吹奏楽

大阪音楽大学器楽学科卒業
トランペットを加藤隆攻、vチコビッツ、cダヴァル、早坂宏明の各氏に師事。

ザ カレッジ オペラハウス管弦楽団に所属したのち
現在は大阪音楽大学講師として後進の指導にあたっている他、
吹奏楽マーチングバンド指導者、ジャズ演奏家として活動中。

かさいともこ 吹奏楽

葛西友子 吹奏楽

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。
国内外問わず室内楽を中心とした同時代音楽の演奏を専門に活動し、武生国際音楽祭やサントリー芸術財団サマーフェスティバルをはじめとする様々な音楽祭に招待される他、プロオーケストラや吹奏楽での客演、ラジオやテレビ番組主催の各種大型音楽イベントにおける特設バンドにも年間通して参加している。

講習会講師、コンクール審査員、中高校の吹奏楽打楽器指導で各地を回り後進の指導にも力を注いでいる。

大阪音楽大学特任講師、関西打楽器協会理事。

すずきたかのり クラリネット奏者 吹奏楽

鈴木孝紀 吹奏楽

大阪音楽大学音楽学部クラリネット専攻。卒業後、大阪市消防音楽隊クラリネット奏者を経て、クラシック奏者として室内楽やオーケストラなど多数のコンサートに出演。その後、ジャズミュージシャンである家族の影響を受けてJazzに傾倒し演奏活動を開始。

現在、ジャンルを問わず様々なミュージシャンとの共演を重ねライブ活動を行う他、アーティストのCDへの参加をはじめ、USEN放送やCM音楽、その他のスタジオワークも精力的に行う。また2017年までユニバーサルスタジオジャパンのサックスプレイヤーとしてエンターテイナー契約。
長期に渡り数々のショーに出演する。

2015年に結成した自身のTrioで、アルバム「COLLAGE」(2015年)「Paracca」(2018年4月)をリリース。
クラシックを踏襲してきた鈴木ならではのウォームで芯のある音色とジャンルにとらわれない独自のスタイルで、新たなクラリネット音楽を提案し展開している。
大阪音楽大学講師として後進の指導も行っている。
オフィシャルウェブサイト→takanorisuzuki.net

その他の審査員につきましては、随時公開します。