審査員

審査員プロフィール

 

にったたかし 吹奏楽
審査会場
予選大会:
大田区民ホールアプリコ
本選大会:
立川ステージガーデン

新田孝 吹奏楽

東京芸術大学音楽学部卒業。2年在学中に東京交響楽団首席ホルン奏者、その後新日本フィルハーモニー交響楽団(音楽監督:小澤征爾)首席ホルン奏者として活躍後渡独。指揮法とホルンを国立ベルリン芸術大学、国立ケルン音楽大学にて学ぶ。
帰国後は指揮者として独立、様々なオーケストラを客演指揮。
指揮法を小澤征爾、秋山和慶、山田一雄、V・ヴァンゲンハイム、J・マイヤー等に学ぶ。クラシカル・シンフォニックのをはじめあらゆるジャンルの音楽をレパートリーとしている。
自ら主宰するオーケストラによる”NIPPON SYMPHONY CONCERTシリーズ”及び”華麗なる協奏曲(とアリア)の祭典”は高度な音楽表現と絶妙なアンサンブルにより常に絶賛を浴びている。ニッポン・シンフォニー代表/音楽監督・常任指揮者。ニッポン・ウィンド・シンフォニー代表/音楽監督・常任指揮者。東京ニューシティ管弦楽団ミュージック・パートナー、等。

かこつとむ 吹奏楽
審査会場
予選大会:
大田区民ホールアプリコ
本選大会:
立川ステージガーデン

加古勉 吹奏楽

1976年、東京藝術大学卒業。1976~80年、アメリカ留学。
帰国後、オーケストラ・吹奏楽・ブラスアンサンブルなどの分野でトランペット奏者として活動。
1989年にはエキストラ・トランペット奏者として「ソヴィエト国立レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団」の日本公演に参加。
吹奏楽の分野では指揮者としてアコード出版・ティーダ出版からこれまでに6枚のCDをリリースしている。
元「東邦音楽大学大学院教授」「昭和音楽大学講師」「尚美学園短期大学講師」。
現在「日本トランペット協会副理事長」「日本ブラスバンド指導者協会理事/演奏技能検定委員会委員長」「東京アーバン・ブラス・アンサンブル・トランペット奏者」「東京シンフォニック・ブラス指揮者/音楽監督」他。

※その他の予選会場は、決まり次第掲載します。