第5回大会の本選出場校と大会結果

出場学校と大会結果

この度、2019年 12月 25日(水)府中の森芸術劇場にて
◆第5回全日本ブラスシンフォニーコンクール 本選大会が開催されました。

日頃の練習の成果を発揮し、各校それぞれの個性が溢れる演奏が素晴らしい大会となりました。

ご出場頂いた皆さまには心より感謝申し上げます。
迫力のあるパフォーマンスや、しっかりと聴かせる演奏など各校の特色がよくわかる
とても充実した大会となりました。
大会結果は次のとおりです。


<中学生の部>

中学生の部優勝益城町立益城中学校
優勝 益城町立益城中学校(熊本県)

準優勝 守谷市立守谷中学校(茨城県)

審査員特別賞 桐光学園中学校・高等学校(神奈川県)

敢闘賞 川口市立鳩ヶ谷中学校(埼玉県)

敢闘賞 市川市立福栄中学校(千葉県)

※敢闘賞の表示順は演奏順であり審査内容とは関係ありません。


<高校生の部>

高校生の部優勝千葉県立国府台高等学校

優勝 千葉県立国府台高等学校(千葉県)

準優勝 千葉県立八千代高等学校(千葉県)

審査員特別賞 奈良県立畝傍高等学校(奈良県)

敢闘賞 樟蔭中学校・高等学校(大阪府)

敢闘賞 神奈川県立生田東高等学校(神奈川県)

※敢闘賞の表示順は演奏順であり審査内容とは関係ありません。


日ごろの練習の成果を発揮でき見事入賞された学校や、惜しくも涙をのんだ学校など
様々な思いがあった一日でした。
力いっぱい全力で演奏頂いた皆様に感謝申し上げます。

第四回大会の様子

第三回大会の様子

第二回大会の様子

第一回大会の様子
 

全日本 ブラスバンド シンフォニー 第1回大会の様子

優勝高校3年生 女子 トロンボーン:明るく優しく強くをモットーに活動しているのですが、それをそのまま『イン・ザ・ムード』に繋げられたと思います。中学校2年生 女子 トランペット:自由曲のジャンルはなんでもいいということで、 他校の演奏を聴くのも楽しかったです。中学校3年生 女子 サックス:普通のコンクールとちょっと違った感じがありました。今回、 課題曲がジャズなので、すごく明るく楽しく吹けたと思います。高校2年生 男子 ドラム:いつもロックばかり聴いているから、次回の大会は 自由曲のアレンジをロックな感じにしたいなと思いました。 他校がどのジャンルで攻めてくるか、今から楽しみです!高校3年生 男子 サックス:一つ本番が増えたのはすごく嬉しいなと思いました。 今日のこの大会が、今までの大会で一番良かったです。高校2年生 女子 サックス:自由曲と課題曲では全然ジャンルが違うので、その 吹き方の違いとかを学ぶことができました。高校 顧問の先生:学校が福井という比較的のんびりとした土地柄で、東京の 都会の真ん中で演奏するという機会自体がなかなかないもので、 社会勉強と言いますか、子供達も良い笑顔で演奏を終えて くれたので、充分やる価値はあるのかなと考えております。中学校2年生 女子 トランペット:いつも出るコンクールでは、動いたりとかできないので、 自分が思っている感情とか、楽しいって思ったことを 演奏しながら動けることがすごく良かったなと思いました。中学校 顧問の先生:楽しいコンクールでしたので、ずっとずっと続いてほしいな と思いました。中学校3年生 女子 ドラム:色んな学校の演奏とかも聴けて、それが勉強になったし 楽しかったので良かったです。